ライターで旦那さんのお小遣いを稼いでみる

ライター,お小遣い

主婦という立場の制約があると、1日中在宅ライターの仕事をしているわけにはいきません。

 

1日の家事を終えた夜の時間、あるいは週末などにある程度の時間を使うということになりますが、生活費にしようと気負いすぎていると、楽しんで作業することができません。

 

せっかく取り組むのであれば、苦しみながらすることもありません。
義務感に追われるよりも、気持ちの持ち方を変えてみると良いでしょう。

 

たとえばライターとして稼いだ金額から旦那さんのお小遣いに
上乗せしてあげるという考え方であれば、気楽ではないでしょうか。

初心者でもあまり苦労せずに作業することのできる案件ですと、
作業単価は400文字から500文字程度の記事で100円といったところです。

よほど文章をまとめることが苦手であるということがなければ、
すぐに15分程度あれば1記事を完成させることができるようになります。
すると1時間で4記事、400円になります。

 

単純計算で1ヶ月間にわたって1時間の作業を続ければ、12,000円が得られることになります。
休みの日にはもう少し時間を割くこともできますから、
もう少し上乗せすることもできるでしょう。

 

そうすれば、旦那さんが飲みに行くお小遣いの足しになるのではないでしょうか?

ライターで小遣い稼ぎ|主婦でもなれる!在宅ライター関連ページ

在宅アルバイトで無理なく働く
せっかく在宅アルバイトをするのですから、かしこいスケジューリングで無理が生じないようにしましょう!
在宅ワークは大阪も東京も関係ない!
在宅ワークだからといって自宅で仕事しなければならないきまりはなく、大阪でも東京でも旅行先でも帰省先でも場所は問いません!
在宅バイトは大学生にも主婦にもおすすめです
在宅バイトでは一般的なアルバイトのような採用選考より、とにかくスキルが問われます。大学生や主婦にも稼ぐチャンスはあります!
在宅の仕事に資格は必要?
在宅ライターの仕事には初心者向けのものもたくさんあり、専門的な資格がなくても心配はありません!
在宅ワークの求人サイト
「ネットで仕事をする」、「在宅ワーク」というと詐欺、だまされるといった不安を持っている人もいますが?
安定収入を得るには
主婦がインターネット関連の仕事をしようとするならば、ライターは安定した収入が得られる部類に入ります。
在宅ワークを比較してみた
主婦の方に在宅ライターは相性の良い仕事となっています。裏付けるべく他の在宅ワークと比較してみました。