在宅ライターとして経験を積むには?

在宅ライターとして仕事をしている人の多くは、
それまでにライターの仕事を経験していません。

 

収入を多く得ていきたいという思いのもとに仕事を始めるわけですが、
スタートしてすぐに大金を得ることができるというものでもありません。

 

PC

 

ライターとして記事の作成を依頼されるジャンルは
美容や健康、資格、仕事、金融などなど実にさまざまです。

 

その中でも、元々興味のあるジャンルはあるものです。

 

 

取り組みやすい得意ジャンルの仕事だけをしても良いのですが、やはり幅広いジャンルの仕事を手がけることによって、
自分の引き出しは広がっていきます。

 

あまり知らない分野ですとやはり最初は時間もかかりますが、
情報収集をしていく中で確実に知識は広がっていきます。

 

広い範囲である程度の予備知識を持っていれば、
それだけ作業も進めやすくなります。

 

受託する案件を探す上でもこのジャンルだから大丈夫、このジャンルは難しいからパスするといったように悩み迷うこともなく、条件が良い仕事だけに絞っていけば良いということになりますから、効率的になります。

 

仕事を探す時間が削られればライティングをする作業自体にそれだけ時間をかけることができるようになり、生産性が上がることにもつながります。

在宅ライターとして経験を積むには?|主婦でもなれる!在宅ライター関連ページ

ライター緊急募集中求人はどうやって選ぶ?
在宅ライターとして、緊急募集されている求人案件は稼ぎどころとなるチャンスです!内容はしっかり見極めて…。
ライターに必要なものは文章力だけじゃない?
文章さえ書くことができればライターとして通用するとは限りません。そのほかにも、必要なものはあります。
ライターは入力スキルがあれば良い?
在宅ライターをするために、入力スキルはただひとつ必要とされる技術かもしれません!文字を打たなければ始まりません!
在宅ライターの仕事探し体験談
在宅ライターの仕事を軌道に乗せるためには、まず十分な量の仕事を受注しなければなりません。仕事を決めるには?
在宅ライター応募のポイント
在宅ライターの求人へ応募するときには、採用へ結びつきやすいポイントとなる点がいくつかあります。
在宅ライターを募集するクライアント
在宅ライターを募集しているクライアントの選び方が、安定して仕事をしていくことにもつながります。
在宅ライターの契約
在宅ライターとして活動するにも、クライアントと確実に契約を結ぶことでトラブルにも効力を発揮します。
データ保全
在宅ライターの仕事では、データファイルが製品となります。万全の注意を払って保全しなければなりません。
ライターの作業環境
在宅ライターとしてベストなパフォーマンスを発揮するためには、作業環境もしっかり整える必要があります。
在宅ライターと著作権
在宅ライターとして仕事をする上で忘れてはいけないことが、著作権に関してです。違反すると大変なことに?
作業効率を高めるコツ
在宅ライターは、1記事いくらという成果主義の仕事です。作業効率を高めるコツを早めに身につけて!
作業環境を最低限整備する
ライティングの仕事は、在宅バイトでも準備が少なく始めやすいものです。ただ最低限の作業環境は整備して!
納期は相談
主婦として家事もライターの仕事もしていると、思わぬことで予定が狂い、納期を相談する必要も生じます。
作業時間を把握
ライターとしてスムーズな作業をするためには、自分の工程にかかっている時間を把握しなければなりません。
自宅以外で記事を書く
:在宅ライターは、ずっと自宅にいるわけではありません。環境さえあれば、どこでも記事の作成が可能です。
レビュー記事
在宅ライターは仕事の仕方として、案件を選ぶことも自由です。興味を惹かれる仕事に特化しても良いのです。
タイピングが早いに越したことはない!
ウェブライティングという仕事は文字を入力して記事にするものですから、タイピングと無縁ではありません。
単価の高い仕事を探したい
仕事の単価が高いほど収入が得られるわけですから、高単価の案件を探すことは当然ですが、大変なことも。
ビジネスメールのマナー
ライターの仕事は、多くがメールでクライアントとやりとりします。そこではビジネスマナーが求められます。
単価交渉
クライアントと仕事を続け、ベースアップが叶う機会もあります。受け身だけでなく、自分からも単価交渉を!
レスポンスが大事!
ライティングの仕事では顔を合わせずクライアントとやりとりすることが多く、レスポンスの速さが重要です。
クライアントの見分け方
ライターとしてベストパフォーマンスを発揮し、それを認めるクライアントがいることで成功につながります!
ライティング業務の契約項目例
ライターとしてクライアントとの思わぬトラブルを防ぐためには、しっかりした契約を交わす必要があります。
データ保存の方法
効率的にライターの仕事をするために、いくつかのパソコンを併用することもあります。データはどう保存する?
作業環境が左右する仕事の質
ライターとしての十分な作業環境が整えられていることは、仕事の質をも左右することにつながっていきます。
収入を安定させるために
ライティングの仕事は、書けば書くだけの収入も得られるものですが、得てして不安定なところもあります。
主婦がライターとして活躍できる理由
主婦には在宅ライターとして活躍するだけのチャンスが十分にあり、一方でそのニーズも確実にあるのです。
落ち着く環境は人によって違う
ライターは、好きな環境を整備することのできる点がメリットのひとつです。正解となる定石は、ありません。
正当に評価された報酬を得るために
ライターとして受け取る報酬は、正当な評価によらなければなりません。報酬の相場に関する知識も必要です。
ライターをしている人はどんな人?
在宅ライターとして活動する人の実態として年齢は幅広く性別は女性、その中でも主婦層が多くなっています。
ライティングをしながら気分転換する
ライターとして、必ずいつも同じモチベーションで作業へ臨むことができるとは限らず、気分転換も必要です。
自分なりのスタイルを確立する
ライターの仕事を軌道へ乗せるには、効率的に作業する自分なりのスタイルを確立させることがポイントです。
レビュー記事をブログに投稿する
商品やサービスのレビュー記事を作成する場合、テキストを納品するほかブログに投稿するケースもあります。
キーワードライティングは量か質か
キーワードライティングでは、内容が類似していても書き分ける量が優先されてきました。しかし最近は質も?
ライティングと文章力
当然ながらライターの仕事には、一定の文章力が必要です。レベルによって、ライティングの質も上がります。
ライターの資質がビジネスメールで判断される?
ライターは納品物となる記事よりもその前に、ビジネスメールの質次第で資質を判断されるところもあります。
良い報酬で仕事をするためのコツ
良い報酬で仕事をすることは、それだけでモチベーションになります。クライアントとの交渉もまた重要です。
読み手のニーズ
ライターとして記事による情報発信をするにあたっては、読者となる人のことをイメージすることが大切です。
セールスライターへの注目
ライターの仕事にはいくつかのジャンルがあり、最近ではセールスライターという分野が注目を集めています。
注意すべきクライアント
クライアントがいなければ、ライターは仕事になりません。ただ、相手が誰でも良いということはありません。
クラウドサービス活用術
ウェブライターは、いつも同じ環境で作業するとは限りません。そこで便利なものが、クラウドサービスです。
ライター業務はマンネリ化に気をつけて!
ライター業務は毎日の繰り返しでもあるため、マンネリ化しかねません。自分で変化をつけることも大切です。
リライト案件とライティング案件
ライティングのスキルとしてリライトは必須ですが、リライト自体も案件として出されている場合があります。
クライアントとのやりとりに覚えておきたい敬称
クライアントとのおもな連絡手段となるビジネスメールでは、適切な敬称を使うだけでも評価が違ってきます。
案件としてのブログ用記事のしくみ
ライターの案件としてはブログに掲載される記事もあり、ビジネス案件ですと個人ブログとは勝手が違います。
自動記事作成ツールに注意!
ライターの仕事を助けるためとして、インターネット上には自動記事作成ツールといったものもありますが…?
仕事のメリハリとモチベーション
ライティングの仕事を続ける限りは、自分で決めなければ終わりはありません。モチベーションをどう保つか?
初心者主婦ライターからスキルアップ
在宅ライターの仕事は初心者の主婦にも敷居が低いものであるため、スキルアップには自分次第でもあります。
良い記事を書くコツ
ライティング業務で良い記事を仕上げるには、しつこくこまかな点をクライアントに確認することも必要です。
ライティングには根気を忘れずに
ライティングの仕事をするならば、根気がなければなりません。駆け出しでもキャリアを積んでも、同じです。
希望する仕事と報酬は必ずしも見合わない?
ライターの仕事で、希望する案件と得られる報酬は必ずしも一致しません。キャリアアップの観点も重要です。
クライアントとのやりとり
ライターはクライアントに雇用されているわけではありませんから、必要以上に卑屈になる必要はありません。
ライターの収入と作業時間
ライティングの仕事は目的の置きどころに応じて、取り組むべきスタンスも大きく違ったものになるものです。
好きこそ物の上手なれ
ライティングを仕事として続けていくことにつらいこともたくさんありますが、好きでなければ始まりません。
やる気が出ないときの改善策
管理人は好きなライティングの仕事をしていても、やる気が出ないときはあります。そんなとき気分転換は…?
ライターを転職の道として考えよう
あらたな仕事を探すにあたっては就職するだけでなく、在宅ライターとして独立することもまた転職手段です。
プロフィールがカギ!
未経験の主婦ライターが仕事を受注するためには、プロフィールがひとつ大きなアピールポイントになります。
スランプ脱出法!
ライターは何を書いても同じような記事になってしまうなど、スランプに陥ることもあります。その脱出法は?
ライターは身体が資本!
ライターの仕事は誰に代わってもらうこともできないものですから、日頃から健康管理を怠ってはいけません。
ハードルが低くニーズは高い?リライト案件の真実
リライト案件の数は豊富でありニーズも高くなっていて、ライティングのスキルを高める上でも役に立ちます。
主婦ライターもプロ!
主婦ライターを家事の合間に細々としているといっても、仕事としていればプロであり、仕事意識は必須です。
ライティング案件の「未経験可」に隠されていること
在宅ライターを募集している案件は、未経験可としているものが多くあります。その裏まで考えてみましょう。
最初の目標は1万円!
在宅ライターをスタートするにあたり、やはりモチベーションは収入です。1万円は、明確な目標になります。
一括受注で月3万円を目指そう!
在宅ライターの一人立ちには、大量記事を一括受注する仕事も必要です。月3万円は、目標の目安になります。
稼ぐ主婦ライターは「基本」を忠実に実践している?【その1】
主婦ライターとして実際に稼いでいる人は、仕事をする上での基本を忠実に守って仕事にあたっているのです。
稼ぐ主婦ライターは「基本」を忠実に実践している?【その2】
主婦ライターとして実際に稼いでいる人は、仕事をする上での基本を忠実に守って仕事にあたっているのです。
主婦ライターが正確に自己評価する重要性
主婦ライターは一部の事業者から素人レベルに見られる向きもあり、正しい自己評価の上での対応が必要です。
時にはライティング業界のことも勉強しよう
ライターとしてはひたすら突き進んでいくことも大切ですが、時にはライティング業界の情報収集も必要です。
主婦ライターのイメージは職業ライターと全然違う?
ライターのイメージには難しそう、不安定そうと良くない感じもありますが、主婦ライターはまた違います。
主婦ライターとして作業時間はいつが理想的?
主婦ライターは、家事や育児をしながら作業します。作業の進みやすい時間なども、見極めることが必要です。
作業効率アップにちょっと貢献?ノートパソコンにひと手間!
ライティングの作業ではノートパソコンも使いますが、ちょっとの工夫でも作業効率がさらにアップするかも?
目の心配は作業につきもの!対策はある?
ライターは、パソコンで作業します。画面を見ていて目の心配もありますが、有効な対策をしたいところです。
主婦ライターが長い仕事時間を確保するのは至難の業?
ライターの求人の見つけ方、そして基本的なライティングのポイントなどをまとめています。