ライティングの注意点

自分のブログを書くのと違い、ライターとして文章を書くには
幾つかの注意点があります。

 

ここで紹介する注意点に気をつければ、ライターとしての評価もグンとアップ!

ライティングのポイントと注意点記事一覧

在宅ライターとして記事を作成するにあたっては、クライアントが文字数を指定していることが通常です。その上で、文章中に使用しなければならないキーワードも設定されています。決められている文字数の中で、できるだけ多くの情報が詰め込まれている記事がクライアントには望まれています。そのためには、文章を簡潔なものにしなければなりません。キーワードは記事のテーマとなる語句でもありますから、当然意識して使用しなけれ...

クライアントが在宅ライターに希望する記事のタイプはいくつかに分けられ、ライターでもそれに適した対応をする必要があります。キーワードライティングたとえばテーマやキーワードの指定があり、それについて解説するキーワードライティングという案件があります。この場合は「解説」という性質上、説明文たることを意識する必要があります。そこに主観が入り込んではいけませんから「私は」、「思います」といった表現を用いるこ...

クライアントにとってライターの記事は、人目を惹くだけのものでなければなりません。そのためには、読みやすく飽きられない文章を作成することが求められます。いろいろと工夫しなければならないわけですが、記事が最初から最後まで一本調子なものとならないよう意識するだけでも、「見栄え」は大きく変わってくるのです。そこで鍵となるポイントのひとつが文末であり、同じ文末ばかりで単調にならないよう心がけると読みやすさは...

在宅ライターとして記事を作成するにあたっては当然ですが、文章のルールを守らなければなりません。そこで注意しなければならない点が、話し言葉的な表現を混ぜてしまうということです。プライベートのブログやツイッターに投稿する内容であれば、好きなような文章にしてなんら問題はありません。ですが企業が構築して世界中へ公開するウェブサイトに掲載される文章であれば特別な指示がなされていない限り、「公的」な文章でなけ...

キーワードライティングは、クライアントが在宅ライターへ依頼することの多い記事形態です。記事の中に指定されたキーワードを盛り込むというものであり、それによって「Google」などといった検索エンジンで、検索結果としてコンテンツを上位に表示させやすくするというねらいがあります。ライターが作成した記事の多くは、クライアントが作成するウェブサイトやブログで公開されるものです。サイトやブログにはターゲットと...

美容・健康分野の記事は、クライアントから在宅ライターに依頼されることが多い内容として挙げられます。その中でも、人気のある化粧品や健康食品などについて紹介する案件が多く見られます。これはクライアントが商品を販売するためのサイトに掲載される記事ですから、ただの説明文であってはサイトを閲覧した人の購買意欲も湧きません。そこで多く用いられている手法が、「悩み相談」を意識した構成にするというものです。つまり...

著作権とはその名のとおり、作成した著作物にかかわる権利です。誰かの著作物を利用するときには、原則として許可を得なければ著作権違反となり、著作法という法律に違反していることになります。場合によっては、罰金を請求されることや訴訟になる可能性もあるのです。在宅ライターとしてライティングの仕事をするにあたっては、常に著作権を意識しなければなりません。書籍やインターネットサイトを参照しての調べ物はごく当たり...

人の知識には、当然ながら限りがあります。知っていることと知らないこと、また知っていても情報が古い場合、どこかで間違って覚えてしまっている場合もあります。ライティングの仕事で求められるものは、第一にオリジナリティです。ただ自分の中にあるオリジナルの体験や知識をアウトプットしていっていると、いつかは枯渇してしまうことになります。そこで必要とされる作業が、リライトです。いってみれば外部から情報を収集し、...

ライティング業務で作成する記事について、クライアントからは文体に関する指示が出される場合もあります。説明や解説という趣旨であれば、一般的なですます調を用いるということで問題はありません。管理人が手がけた過去の仕事では「語りかけるように」、「おすすめするように」などといったリクエストもありました。語りかけは文末に「ね」、「よ」、「よね」や「!」、「?」といった記号を使うなどすれば大丈夫です。おすすめ...

ライティング業務で求められる文章は、文学作品のように芸術的なものではありません。実用的な説明文というものが多く、推測ではなく事実を正確に伝えるとともに、決まった文字数の中で読みやすさや説得力も求められることになります。その文章力を磨くために必要なことはたくさん読書をすることでもなく、文法にこだわりすぎることでもありません。記事で説明すべきテーマについて重要なキーワードだからといって、頻繁に使用しす...

ライターの仕事では、さまざまな分野の題材を扱うことになります。必要に応じて外部の情報を参考にすることもあり、テーマとして個人や著作物などを扱う場合もあります。制作者は自分が創作した作品について、知的財産権という権利を持っています。Copyright、Cのマークがついていれば、それは著作権があることをあらわすものです。文章、画像、イラスト、映像、楽曲といったものが著作物として扱われます。インターネッ...

クライアントがライターに依頼している記事の難易度はさまざまですが、大きくはふたつのタイプに分けることができます。量産記事比較的報酬が安価な料金設定になっていて、納品までに早めの納期が設定されている案件は、言ってみれば文章としてのボリュームがそれほどでもない記事を量産しているというものです。この場合、量産された記事はクライアントが作成したいウェブサイトそのものよりも、そのサイトへのアクセスが増えるよ...

主婦ライターは当たり前ですが主婦をしている人たちですから、必ずしもいろいろな分野の専門家であるというわけではありません。前職があったという人はともかく、大部分の人たちは一般人としての知識しか持っていません。その状態で、ライターとしての仕事をするわけです。クライアントからの依頼は、最初からテーマが指定されているものとそうでないものがあります。テーマが指定されている案件では自分で得意な分野を選ぶことが...

インターネット上では検索エンジンが随時アップデートされていて、それによって検索結果の上位に表示されるサイトも変化しています。最近は次第に、サイトに対してコンテンツの質というものが重視されるようになってきました。つまりライターも、純粋に文章力で勝負しなければならないという時代になってきているということができます。コンテンツ力を磨くためには、いくつかの訓練が有効です。コンスタントに記事を書くライターは...

人によって、読みやすい文章というものには違いがあります。誰にとっても読みやすいとなるとかなり難しいところもありますが、ライティング作業でも記事を極力読みやすいものに仕上げようとすることは大切です。ライティングの記事は決められた文字数でテーマを簡潔にまとめることが基本ですから、思い切って最初に結論から入ることでわかりやすくなるところもあります。そこで技法として、PREP(プレップ)法というものがあり...

ライターを募集しているクライアントは多くの場合、制作しているサイトのコンテンツとして使用するために記事を求めています。記事を公開する目的の大半は商品やサービスを紹介するサイトへの集客であり、つまりは宣伝の意味が込められています。ですがあからさまに宣伝色を見てとることのできるような文章ですと、読み手も積極的に目を通そうとは思いません。いかに宣伝要素があることは感じさせず、文章を読んだ人の購買行動など...

ライティング業務のクライアントは、人から記事を読んでほしいためにライターへ仕事を依頼しています。それを踏まえて、ライターは人に読んでもらうことを第一に据えた記事の内容を考えなければなりません。そしてクライアントから喜ばれる記事を書くためには、いくつかのコツがあるのです。記事を読む人が欲しているもの、必要としているものの把握記事を読む人にとって、文章に読む価値がないと判断されるものであってはいけませ...

ライティングの成果物となる記事の文章が良いものであるとして評価されるためには、何といってもわかりやすいものであることが要求されます。ただその気持ちが先走りすぎてしまうと、重荷となって逆に悩みこんでしまう可能性もあります。その前段階としてまず文章をわかりにくくする要素について理解し、それを省こうとする意識も重要です。情報の過剰記事の文字数が指定されている場合、多くの情報を盛り込もうとして一文が長文で...

近年における健康志向の高まり、アンチエイジングへの注目などから健康食品、医薬品などの市場は盛り上がりを見せています。次々に新製品が市場に出てくる中で、ウェブライターに対してはそういった製品をPRする記事の作成ニーズが非常に高くなっています。ただ、こういった製品についてふれるにあたっては薬事法という法律が関係しています。紹介の仕方によっては、法律違反になってしまう可能性もあるのです。そもそも薬事法が...

ライティングの仕事で書いた記事は、クライアントの運営するサイトに使用されることが一般的です。ひいてはクライアント自らの商品やサービスを購入、利用してもらうことが最終目的となります。つまりライターの記事にふれた人が商品を購入してみよう、サービスを利用してみようと思えば理想的であるのです。売上につながる記事を書いてくれるライターには、クライアントも継続してリピート依頼をしようということになります。それ...

世の中の万事にわたって精通しているという人は、誰もいないはずです。それはライターもしかり、何かしらのライティングをするときにはいつも自分の経験だけで記事を書き上げることができるというわけでもありません。仮に自分の持っている知識だけで作成するにしても、確認のために何かの情報を参照することはあります。学術論文などでも、ほかの文献から関連する記述を引用するケースは多々あります。ただウェブコンテンツとなる...

ライターとして商品の紹介記事などを作成する場合、淡々と特徴などを書き連ねているだけですとそれほど人目を惹くものになりません。そこで優れた点などをアピールするために派手な表現を用いることもありますが、それが大げさになりすぎると逆に真実味が薄れてしまいますから、そのあたりに気をつける必要があります。推奨しすぎないようにするひとつの商品をいろいろなことに推奨する記事は、適度なものであれば説得力にもつなが...

記事に数字を使用して良いところライティングの仕事で記事を作成するときには、具体的な数字を文中に盛り込むと効果的です。たとえば減量に役立つとされる商品の紹介…○kg痩せる、○kgから○kgになる目に良いとされる商品の紹介…視力が○から○まで改善される資格講座の紹介…○日、○ヶ月、○年で資格を取得することができる金融商品の紹介…利率○%で○円を借りることができるといったようにどれだけの効果があるのか、...

ライターは自分の力で文章を考えまとめ、記事にしていきます。想像力や構成力、文章力といったところが作業の効率へ直接響くものであると思われますが、作業環境の中でも役立つツールをいろいろと役立ててスピーディな作業へ結びつけたいところです。日本語入力支援ツール文章を間違いなくタイピングすることによって、記事は納品物として完成します。正しい入力をすることによって文章もより早く仕上がるのですが、漢字への変換に...

ライティング案件は多くのものが募集されていて、大体基本的な常識として共通して禁止されている事項があります。こまかな点をクライアントから指摘される間でもなく、暗黙のルールとして覚えておくべきことであるともいうことができます。オリジナリティを欠く記事多くの場合は案件の募集要項でオリジナルの記事作成業務とされていますが、そうでない場合にもウェブライターの仕事ではオリジナルの記事を求められていることが大原...

キーワードライティングという案件では、クライアントから記事の中で使用しなければならないキーワードが指定されています。記事によっていくつものワードが指定されている場合もあり、また使用する回数についても何回、あるいは何回以上何回未満というようにこまかく指定されるケースもあります。もちろんすべての条件を満たさなければ、納品物として検収をクリアすることができません。一度納品したものが仕様に合っていないとし...

ライターが作成を請け負うライティング記事については、クライアントの活用する目的に応じて種類があります。自由記事初心者のライターにとっても比較的取り組みやすい日記やエッセイのような自由記事は、サイトの味付けといった意味合いで使用される場合が多くなっています。特別な条件が指示される場合もそれほどなく、特別におしゃれな文章を書くような必要もありません。気負う類の記事ではなく、素直に物事へ対して思うことや...

人が文章を読むときには、当然ですが上から読んでいきます。文章のいちばん上にあるものが何かというとタイトルであり、それに続いて文章の書き出しがあります。つまり記事を書くときにはタイトルや書き出しのグレードが、最後まで人目を惹きつけ続けるかどうかを左右するポイントになるのです。タイトルライターが記事のポイントを端的に示し、読む人の目を逃がさないようにするタイトルを考案しなければならない場合もあります。...

ライティング記事が人から読まれやすいものにする上では、わかりやすい文章であることが大前提です。そのためには、文章をわかりにくくしてしまう要素を省かなければなりません。情報をたくさん詰め込もうとして長文になっている役に立つ情報を記事の中でたくさん提供したいと考えることは、まったくおかしくありません。ただ、あれもこれもとひとつの文章に盛り込んでしまうと、ひとつの文章が大変な長文になってしまいます。これ...

ライティングの仕事を始めて慣れるまでのうちは、クライアントから提示された仕様にしたがって記事を作成することで精一杯というところです。そこから次第に、自分の伝えたいことを明確に伝えるということへシフトしていくことになります。要点を明確に伝えることができれば内容も理解しやすいものになりますし、記事を読むことに対するストレスもありません。最初に結論を置いてしまう要点をもっとも明確に伝えることができ、その...

ライティング案件では使用すべき言葉や文章表現などについて、クライアントから制約が加えられている場合が少なくありません。その中である程度、文章の作成について自由裁量で任せられるケースもあります。そのような案件は、魅力的な文章を作成する良い訓練のチャンスでもあるのです。自由であるならばひとつ、シンプルな記事を徹底的に追求してみることも良いでしょう。平仮名にこだわる一度文章を作成してから見返してみて、意...

ライティング案件で作成する記事には、読み手がいます。つまりライターが自分で満足度の高い記事を完成させたとしても、読者にとってメリットになるものがなければ、結局は意味がないのです。そのメリットも、厳密にはいくつかの要素があります。読者のプラスになる事実読者は興味を持っている商品やサービスについて、情報を求めています。そのニーズに応えるものは、とにかく正確な事実です。正しいことが求められますから、情報...

ライターとしていろいろな仕事を受注していくと、同じようなテーマの記事を依頼されるケースもままあります。当然ながら以前に作成した記事と同じようなものを作成しても、類似コンテンツということで通用しなくなっていきます。文章を書く上で自分の中でも引き出しを増やしていかなければ、やがては限界へ達することにもなってしまいかねません。そのためには、実作業の中でライティングの幅を広げるための取り組みをする必要もあ...

ライターを必要としている案件はあまたあり、ライティングしなければならないテーマも千差万別です。必ずしもそのすべてについて、ライターが明るい分野であるとは限りません。とはいっても仕事ですからそこから逃げるわけにはいかず、得てして壁となってモチベーションの減退につながってしまうというケースもあるのです。精通していない分野について専門家であるかのように記事を書くためには、効率的な情報収集がポイントとなり...

ライターとしてのキャリアがまだ浅いという人は、どうしてもひとつひとつの記事を書くことに時間がかかってしまいます。文章の質にこだわることも確かに重要であるのですが、そればかりではなかなか収入へもつながっていきません。そこで決まった時間のうちにひとつの記事が書き上がるよう目標を設定し、無理にでも数をこなしていくというようにハードルを上げる方法もあります。実力以上のものを追求しない質を追求すれば、どこま...

インターネットが世の中に浸透したことから、人々が情報を収集する方法も大きく変わってきました。就職活動にしても商品の購入を考えるにしても、従来のように情報誌やパンフレットなどを見ることをはじめにせず、まずは検索するところからスタートすることが当たり前になっています。企業や商品の公式サイトを訪問すれば確実に情報を得ることができますから、多くの紙媒体から必要な情報を探し出す苦労もなくなったのです。そうい...

ライターへ記事の作成を外注している企業などでは、納品されてきた記事に対してコピペチェックソフトを使用するなどして問題の有無を確認しています。そういったソフトは自社開発をしている場合もあるのですが、市販されているものもあります。管理人も自分で記事を作成していて、予想していなかった部分を修正されるように指示される場合があります。すでにインターネット上には多くの記事がありますから、まったく何も参照せずに...

ライターが依頼される案件では、クライアントがサイトの全体に用いる文言をすべて要望するという場合もあります。このようなケースでは、それぞれのウェブページを構成している要素まで任されることにもなります。何かしら説明されることが一般的ではありますが、予備知識として内容を知っておけば、作業もスムーズに進めることが可能です。見出しタグ見出しタグはウェブページを階層構造に整理するためのものであり、使用すること...

ライティングに慣れていないうちは文字数を満たそう、キーワードをしっかり入れ込もうといったことを優先していると、結果として薄い記事になってしまう場合が少なくありません。良い記事というと基本的な文章力が認められることに加え見やすさ、説得力、情報のくわしさといった要素も必要です。文字数やキーワードは最低条件であり、そこから読む人の知りたい情報を知りたいかたちで提供していることまでが求められるということに...

ライターとしてはじめから興味のある分野などに関する記事を作成する仕事となればそれほど苦労もないのですが、いつもそうとは限りません。特に情報量が少ないテーマとなると、情報収集にもかなりの時間がかかることになります。そこで便利なものが、NAVERまとめなどといったまとめサイトです。話題になっている人物や事柄などについて情報をコンパクトに集約していて、取り上げているニュースソースやウェブサイトなどにもリ...