PCのトラブルは予測できない…

ライティングの仕事は1台のPCさえあれば始めることのできるところが魅力であり、
管理人もそこに魅力を感じました。

 

ライティング,PC,トラブル

ただ、その商売道具がトラブルに見舞われたことも
幾度となくあります。

 

それも締め切りが迫ってあせっているときなどに限って、
予想外のことは起こるものです。


いちばん手の打ちようがないものは、突発的な停電です。

 

雷などのために停電があるとデスクトップのPCは電源が落ち、
適切に電源を落とさなかったことを理由とするエラーが起こって
立ち上がらなくなるなどしてしまいます。

 

はじめてエラーが起こったときには、まさに真っ青になりました。

 

急に連絡のあった急ぎの仕事をしていて、
数時間以内に納品しなければならないというような状況だったのです。
このときは2、3記事程度の量だったため、
急遽、古いノートパソコンで作業して事なきを得ました。

 

また、記事のデータは定期的にバックアップをとっていますが、
この記事まで完成させた後にまとめてバックアップしようとしていてエラーが起こり、
数十記事がすべて失われてしまったということもあります。

 

本当に予測し得ないトラブルが起こることはどうしてもありますから、
管理人はそれによる被害を最小限にとどめるための対策に
手を尽くすことが大切であると考えています。

 

データ保存の方法について読んでみる

トラブル発生!|主婦でもなれる!在宅ライター関連ページ

ライティングの可能性を感じた仕事
管理人がライティングの仕事を始めた当時は不安ばかりでしたが、ある仕事が可能性を感じさせてくれました。
クライアントが行方不明!?
ウェブライティングの仕事はクライアントと顔を合わせないことも多く、トラブルにつながる要因もあります。
ふとした勘違いが大変なことに?
ライティングの仕事を続けていると、案件に関する勘違いなどから、思わぬミスをしてしまうこともあります。
体調管理は生命線
ライティングの仕事は個人事業として行うものですから、十分な体調管理のもと仕事にあたる必要があります。
短文高額のラッキー案件
やはりライティングの仕事をしていて最高にうれしい仕事は、文字数が短く高額な単価になっているものです。
初心者ライターの月収
:ライティングの仕事へ本格的に取り組もうとなれば、ほぼ例外なく、月収1万円というような時期があります。
ウェブライターの不安
ライティングの仕事は1人で取り組む以上、強制されるものがありません。自由である反面、不安もあります。
「紹介」という出会い
ウェブライターは自分で動かなければ仕事も得られないものですが、時に紹介を受けるという幸運もあります。
節約にもなるライターという仕事
自宅でライターの仕事をするということは、外へ働きに出る場合と比較して節約になるという側面があります。
厳しいクライアントも自分の糧になる?
ライターには厳しく接するクライアントもいます。つらいものですが、一度仕事をしておいて損はありません。
ブラックからの脱出
管理人はずっとブラックのような環境で働かなければ生活も苦しかったものの、ライター専業で変わりました。
反面教師として汚点を晒す
正直在宅ライターという仕事は、自分との戦いです。自己管理ができなければ、どこまでも落ちていきます…。